ドミニク・ロリッジョ

ドミニク・ロリッジョは、「金の腕を持つ男」「支配者」というニックネームで呼ばれたギャンブラーで、クラップスとブラックジャックを得意としています。そもそも、クラップスをはじめとするダイスゲームは最も洗練されたギャンブルの一つとみなされており、ダイスを操り、数の組み合わせを出すことは非常に難しいものです。ロリッジョは単純な物理学でダイスを操ることは可能であると信じています。ロリッジョがダイスを操る完璧な技能をいかに身につけたかは謎めいています。ロリッジョは著作活動に熱心で、2010年には「 Casino Craps: Shoot to Win! 」「Cutting Edge Craps: Advanced Strategies for Serious Players!」を出版しました。